バリアフリー設計で安全で快適な「終の棲家」・尾張旭市

外壁にはいつまでも美しいタイル貼を使用。
将来のことを考えたら、居心地の良い空間ができました。

        
バリアフリー設計で安全で快適な「終の棲家」・尾張旭市

お客様のご要望

以前は築33年の戸建て住宅。
悩みの夏と冬の住み心地を何とかしたいとのことでした。

施工ポイント

壁はグラスウール、屋根はアクアフォームにし、遮熱と快適さを追求しました。
外壁にはメンテナンス性に優れたレンガを使用し、断熱性能をUP!
室内には将来のことを考えて、バリアフリー設計にすることで、皆が使いやすく、居心地の良い空間づくりを実現しました。

  • リビング
    寝室となる和室はリビングと続き間になり、使い勝手と広さを両立している。
    室内仕上げは夫人のオーダーで、腰壁とキッチン前のカウンターは杉の無垢板張りに。
    落ち着いた雰囲気に仕上がりました。
  • キッチン
    キッチン
    キッチン前に立ちあがりを設けて、散らかりがちな手元を隠し、スッキリと。
    吊戸棚や床下収納庫で収納力もUP!
  • バリアフリー設計で安全で快適な「終の棲家」・尾張旭市
    バリアフリー設計で安全で快適な「終の棲家」・尾張旭市
    リビング横の寝室。
    高断熱仕様のおかげで、夏も冬も快適に過ごせます。
  • 玄関・廊下
    玄関・廊下
    バリアフリーを考えた玄関からの廊下。
    万が一の車いす移動も、楽に使える広さを確保しました。
  • バリアフリー設計で安全で快適な「終の棲家」・尾張旭市
    バリアフリー設計で安全で快適な「終の棲家」・尾張旭市
    車イスでそのまま入れるトイレスペース。
    壁はメンテナンス性を考慮してホーロー仕上げに。
  • 2階個室
    2階個室
    収納にはハイドアタイプの建具を採用しました。空間をスッキリと見せることが出来、また、上部の物の出し入れも容易になります。
    2階個室
    部屋と部屋の間の扉を開けると二間続きの大空間に!用途に合わせて使用できます。
  • バリアフリー設計で安全で快適な「終の棲家」・尾張旭市

施工概要

所在地
愛知県尾張旭市
建ぺい率
60%
容積率
150%
構造・工法
木造 APS工法
構造材
桧・杉無垢材
基礎
ベタ基礎
規模
2階建て
敷地面積
49.79坪 (164.60m2
床面積
1F: 18.91坪(62.64m²)
2F: 13.78坪(45.64m²)
延床面積
32.69坪(108.28m²)
間取り
3LDK
外壁
タイル貼
内壁
クロス貼
木質フロアー材
屋根
平板瓦
この施工例についてのご質問はお気軽に!